温泉の新名物として「温泉風呂ーズン」が新聞・TV取材受けました、種類も増えて地域活性化にさらに前進

温泉の新名物として「温泉風呂ーズン」が新聞・TV取材受けました、種類も増えて地域活性化にさらに前進

「温泉風呂ーズン」(温泉フローズン)おかげさまで人気をいただいております。温泉街の新名物として早くも続々とマスコミ各社に取材いただきました。

まさに開発の狙い通りの効果を発揮。

「全国温泉風呂ーズン協会」(ZOFA)の地元である長野県千曲市の「戸倉上山田温泉」の活性化に一役買っています。

温泉風呂ーズンは発表直後から話題、地元新聞から早速取材

先日ZOFA設立の発表をしたばかりですが、温泉風呂ーズンは発表直後から話題となり、地元紙「信濃毎日新聞」様に早速取り上げていただけました。

地元紙「信濃毎日新聞」様に早速取材を受けました
地元紙「信濃毎日新聞」様に早速取材を受けました

 

戸倉上山田温泉で温泉風呂ーズンを提供しているコワーキングスペース&カフェ「アルゴット戸倉」では、さらに新商品を開発。

新商品は戸倉上山田温泉の泉質である「美肌の湯」をいかした「美肌の湯風呂ーズン」

美肌の湯風呂ーズン
美肌の湯風呂ーズン

 

そして、温泉のヒノキ風呂をイメージした「香り薫るヒノキ風呂ーズン」の2つ。

香り薫るヒノキ風呂ーズン
香り薫るヒノキ風呂ーズン

 

美肌の湯風呂ーズンはカルピスとオレンジゼリーをベースに、白濁する温泉を表現。

香り薫るヒノキ風呂ーズンの方は、ヒノキ風呂をイメージしたカラーとしてコーヒーを合わせています。

温泉街の活性化としてテレビ局の夕方の番組に、温泉名や店舗名アピール

戸倉上山田温泉の入り口 戸倉駅
戸倉上山田温泉の入り口 戸倉駅

 

地元テレビ局の夕方の情報番組「ゆうがたGet!」からも取材を受けました。

ご覧のように取材は戸倉上山田温泉の入り口、戸倉駅からスタート。地域の名前を大きくアピールできました。

アナウンサーの生中継によるテレビ取材でした。

のぼり旗も作って道ゆく人にアピール
のぼり旗も作って道ゆく人にアピール

 

同時に、販売店舗の名前も出るなど単に商品紹介のみにとどまらない効果があることがわかっていただけることでしょう。

店舗名がしっかり画面に
店舗名がしっかり画面に

 

話題性も即効性もありますので、まずは地域で話題になる。その後、徐々に旅行に訪れる人にアピールしていくという流れが一番想定されるパターンです。

アナウンサーが実際に飲むシーンも
アナウンサーが実際に飲むシーンも

 

あなたの地域でも「温泉風呂ーズン」いかがでしょうか。

現在、会員募集中です!