温泉風呂ーズンとは

温泉風呂ーズン3種
温泉風呂ーズン3種

「温泉風呂ーズン」(商標登録出願中)とは、販売する温泉地の特徴を盛り込んだフローズンドリンクのスイーツです。

かき氷(フラッペ)というよりは、クラッシュドアイス(砕いた氷)を入れたスムージー的な飲み物に各種トッピングが付いたものとご理解ください。

コンセプトは

  1. まち歩きに向いていて
  2. その温泉街ならではがあり
  3. 老若男女どの世代にも受ける

スイーツであること。

温泉+フローズンで温泉風呂ーズン

温泉街を盛り上げるべく開発しましたので、風呂上がりにぴったりなフローズンドリンクであることが基本。

温泉専用ともいうべきフローズンなので「温泉風呂ーズン」という造語を使っています。

温泉マークをトッピング
温泉マークをトッピング

街を歩くお客様が増えると、にぎわいやさらなる観光につながります。

そこで、テイクアウト可能なカップで提供することを前提としました。まさに温泉街のための飲み物です。

開発の経緯

全国各地の温泉に新名物を作りたいという思いで、基本構造を開発しました。

温泉街に足りないものは何だろうと考えて思いついたのが、

  1. まち歩きによるにぎやかさ
  2. 温泉の独自性を盛り込んだ商品

この2つでした。

温泉まんじゅう、フルーツ牛乳等はフォーマットが決まっているので理解されやすく、そこに行ったらとりあえず買っておこうという定番商品になれるメリットがあります。

ただ、どこで食べてもほとんど似たような味であり特徴が出しにくく、まち歩きにはつながらないというデメリットも。

そこで、新たなフォーマットとして考えたのがフローズンドリンクでした。

これなら中に入れるもの、トッピングで大きな変化をつけられます。スイーツであるので理解もされやすく、ドリンクですのでテイクアウトもしやすい。

しかもフォーマットは共通なので定番商品となりやすく、各地で飲み比べることが期待できます。

そのようなことから、温泉街の活性化に役立つと考えております。